Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

静かにしておきなさい

a0059621_21364115.jpg

誰かが言った 
「夜の木は起きてるんだよ だから気をつけなければいけない」
私も同意見だ 昼間木の兄弟は眠っている 花や葉っぱに充電させながらね
さながら僕たち人間が寝ている時に体調を整えるみたいに
夜になると起き出すんだ 夜の木は神々しさと同時に怖さも覚える
だからね 静かにしておきなさい 木の兄弟たちを怒らせてはいけない

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-28 22:31 | | Trackback | Comments(26)

おや・・・

初めてみた オニノヤガラ
a0059621_20561363.jpg

これがあるということはナラタケがどこかにあるということだな・・・・探してみるか・・・美味しいらしい・・・・・
a0059621_2122166.jpg

飛燕草 もしくは千鳥草 元はデルフィニウム属だったのが 形態が異なるということでコンソリダ属に分類しなおされたらしい 

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-26 21:09 | 百花繚乱 | Trackback | Comments(12)

蒼の情景

a0059621_2219977.jpg

海の中深度10m前後だと青だったり碧だったりするんだけど 深度20mぐらいだと蒼の世界が始まる
太陽の光がカーテンのように見える世界 僕はあの光景を地上で再現したいのかもしれない
ドロップオフから下を見ればディープブルーからピッチブラックへ 底知れぬ暗黒の世界がず〜っと広がっている
a0059621_2242966.jpg

光と闇が鬩ぎあう場所 僕の原風景の1つ
えも言われぬ「アオ」の世界 
今日久しぶりにタンクを背負って潜った 海ではなかったんだけどね
スキンダイビングのインストラクターがサービスでブランクダイバー教室してくれた
最近全然潜れてなかったからちょうど良かったんだ
感覚をひとつひとつ呼び覚ます 窓から太陽が差し込んできた
忘れかけてた感覚が全て蘇る 
この感覚 この世界 もう少しで僕は「アオ」の世界に帰る

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-25 23:38 | | Trackback | Comments(24)

Dead End

a0059621_2214915.jpg

行き止まりだったら また引き返せばいいさ
ゴールは1つでも 行き方はいろいろあると思うんだよね

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-23 22:06 | 眠らない街 | Trackback | Comments(20)

The Big Issue

くだらない雑誌に金を使うなら これを買え~^^
この雑誌は1冊300円 ホームレスの方々が一生懸命売っています 1冊売れるごとに彼らに160円入る
街角で見かけたらぜひ^^雑誌としてもかなり面白いです お勧め^^b
写真は池袋で売ってるおっちゃん いつも彼から買ってるので1枚撮らせてもらった 「普段は撮らせないんだよ~」とか照れくさそうに言ってましたが そこは常連の強み^^
PS 今日おっちゃんにあったら「やっぱやだ」ということなので写真はけしました

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-21 12:55 | スナップ | Trackback | Comments(10)

Possibility・・・ Possibility?

a0059621_17353458.jpg

一つの可能性を追いすぎると他が見えなくなる
いろんなことをやりすぎると1つの可能性も見出せなくなる
1つの鳥籠から勇気を振り絞って飛び出してみればさらに大きな鳥籠がある
一体いくつの扉をぶち壊せばいいのか 
鳥籠の中にいれば安穏とした生活を送れたのにね
僕は世界を見る為に1歩踏み出した 
振り返ると小さな壊してきた鳥籠が延々と続いている 
何処まで行く? いつ終わらせる? 
終焉を告げる声を聴くにはまだ時間がありそうだな
目の前に広がるフィールドは広大だ 
でも妥協したら一気に萎んじまう
 行けるところまでぶっ込むしかないな

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-18 18:17 | 夢見人の戯言 | Trackback | Comments(16)

その先にまつもの

a0059621_2151717.jpg

飛べなくなったシャクガ 役目を終え静かにこの姿の終わりを待つ その先にあるものは1部は他のものの力になり、残りは土へと還り 他のものへ再生していく

日本はいま再生不可能なものを手に入れようとしている プルトニウム 原子力という負のものに「平和的利用」も「戦争仕様」もへったくれもない 日本は原爆被害国の1つだ その国が何故原子力など持たなくてはいけないのか 大地をこれ以上穢してどうしようというのか いつまでも原発が安全だなどという幻想につきあっていられない あなたがもし原発擁護派なら考え直すべきだ こんな報告もある
設計者からの諌言「浜岡原発は制御不能になる」
直下がくれば日本版チャイナシンドロームが起こる 原子力は大地を、空気を、水を汚染する 
六ヶ所村核燃料再処理施設とは
もう見て見ぬフリができないところまできています 目を開き、何が真実なのかを見極め 耳を開き 真実の声を聞いてください 
[PR]
by bashlinx | 2009-05-16 22:35 | 夢見人の戯言 | Trackback | Comments(22)

最近の出来事

a0059621_2119173.jpg

大学の時に一緒にやってた仲間が帝都来襲したり・・・
a0059621_21203098.jpg

占いで「ざxこxば」から「ザxコxバ」のほうが画角がいいとか言われてたりとか・・・
a0059621_21212810.jpg

Mr.Iの写真展を見に行ったり・・・・
a0059621_2124885.jpg

それは家族愛だったり 写真愛だったりするわけで・・・・・そんな彼の撮る写真が好きだったり・・・
だから俺にTXをくれ(爆)

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-14 21:36 | スナップ | Trackback | Comments(10)

個展終了

a0059621_23151133.jpg

今回は短い期間にも関わらず お越し頂いた方々、また作品をお買い上げいただいた方々本当にありがとうございました(*⌒人⌒*)多謝!作家冥利につきます いろんな方々に応援叱咤激励いただき この5日間本当に楽しかったです mixiやカメラピープル、ブログを見てきてくださった新しく知り合えた方々にも感謝します 今回は千葉の写真がメインでした 次回は4つの聖なる方角を写しきったときに おそらく11月ぐらいにまた個展を開けたらと考えています^^少し休憩して次の旅の準備をします つぎの目的地は西 ニライカナイへ
 風の部族の夢見人の旅は終わらない・・・・
a0059621_23304898.jpg

10日にワークショップで作ったドリームキャッチャー Kさん イノシシの牙ここで使わせていただきました~^^

さぁつぎは写真家、アーティストの皆さんの番ですよ 自分から動かなければいつまでも状況は変わりません グループ展も参加してください ただし馴れ合いのグループ展ではなく、お互いの作品が喧嘩し合ってそのグループ展が緊迫感のある完成度の高いグループ展にしてくださいね どうせやるならそこまで昇華してください 私からの希望です どんどん動きましょう 風のようにね^^
Incipe. Dimidium est facti coepisse.
始めよ 始めたことが業績の半分だ
良き風を!

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-05-12 23:47 | スナップ | Trackback(1) | Comments(15)

Wind Tribe Story

a0059621_2495522.jpg

5/8(金)〜5/12(火)11:00〜18:00
毎日在廊してますので遊びに来てくださいまし^^
a0059621_2551982.jpg

会期中ドリームキャッチャーのワークショップがあります
日時:09年5月10日(日)14時〜16時
参加費:¥3,000-(定員20名/先着順)
場所:ギャラリーカフェ亀福(ギャラリーにて)
予約制:TEL・FAX 042-573-3580亀福まで
会期が終わるまでこの記事がトップになります そういえばFM多摩の取材でこの個展をながしてくださるそうで感謝ですねぇ^^
Studio Apartment "Life From The Sun"

[PR]
by bashlinx | 2009-05-12 18:00 | Information | Trackback | Comments(36)

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30