Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

天まで駆け抜けていけ

a0059621_1353367.jpg

君は全く写真を撮らせてくれなかったね 構えた瞬間飛びかかってくるわ、薮に飛び込むは・・・
本当は昨日今日は撮影予定日だったんだよ なのに僕を引き止めるように昨日から雨が降り続いている 
近所のおばさんが君の好きなお菓子を持ってきてくれたよ
今頃はカルと大はしゃぎで遊んでいるのかね
家の中はいつもと変わらないのに空虚さだけが漂っている
お疲れさま そしてありがとう

2008/01/30 8:25 チビ 15歳 新たな世界へ旅立つ 
[PR]
by bashlinx | 2009-01-30 14:05 | 夢見人の戯言

出会いは帽子から

a0059621_21244258.jpg

オーダーメイドの帽子屋さん、かとうひろみさんが今国立で個展をされているので遊びに行った 彼女の創りだす帽子は変化自在 見ていて本当に楽しい^^
a0059621_21304541.jpg

映像作家のジャンさんが可愛らしいアニメーションを作って流しているので行かれる方はお見逃しなく^^期間中14:00~17:00までひろみさんが帽子のオーダーも受け付けているので世界で1つの帽子が欲しい方は遊びに行かれては?ちなみに私もオーダーしました どんなのができるのか楽しみだなぁ^^
会期:1/24(土)〜2/1(日)(28日は休廊) 11:00〜17:00
GalleryCafe亀福美味しい台湾茶が飲める素敵なカフェギャラリーです^^

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-01-26 21:43 | スナップ | Trackback | Comments(36)

Land of Confusion

a0059621_2161976.jpg

阿久留王のことをご存知であろうか?ヤマトタケルが景行天皇の命令で征伐に来て殺されてしまう王のことである そもそも紀伝というのは勝利者の都合のいいようにしか書かれない 阿久留王もその一人、阿久留王とは、鹿野山を本拠地とする、まさに中央政権にとっては「鬼」にあたる、君津地方を支配する王であった。君津市六手(「むて」と読む。)に生まれ、別名六手王と言った。とても平和的な部族だったらしい。そしてヤマトタケルが最終的には勝ち、阿久留王が涙を流し命乞いをした場所が富津市の「鬼泪山」という 
話はそれるがヤマトタケルが東方征伐のさい、海が荒れたので妃の弟橘比売命が、波風の平穏を海神に祈りながら海中に身を投じたところ、海は静まったという話 実は千葉には面白い地名がある 私の住むすぐ近くに「蘇我」というところがある 読んで気付かれただろうか?「我蘇り」そう 海に落ちて死んだはずの弟橘比売命はここで蘇ったという話がある(ちなみにこの海辺界隈はこの世にいちゃ行けない人たちがうろうろしている・・・・霊道が開かれてしまったんでしょうなぁ^^;)
さて本題この「鬼泪山」(きなだやま)が今大変なことになっている 
こちらを読んでほしい
現状を把握するためにこちらも合わせて読んでほしい
そしていま羽田空港の滑走路埋め立て事業に伴う山砂の需要から、採取業者が国有林である鬼泪山を削って採取させろと県議会に要望を出した そして愚かにも自民党がバックアップに賛成多数で採択され、27日に行われる土石審の審議待ちという状態にまでいってしまった この土石審の議員たちも食わせ物で採取業者の息がかかった金に目がくらんだ馬鹿もんだらけときている 森を破壊すれば再生に何十年かかるのか理解しているのだろうか この行為が自分たちの子孫の首を絞めていることになぜ気付かないのだろうか 私はこの現状を写真に収めようと思っている 27日に破壊への決定をされないことを願う

Think!
[PR]
by bashlinx | 2009-01-24 22:00 | 陰影 | Trackback | Comments(18)

大舩 真言 OFUNE MAKOTO | Prism

a0059621_17454488.jpg

大舩さんと出会ったのはBIWAKOビエンナーレのとき そのとき彼の作品に惹き込まれてからの付き合いになる いつも大舩さんに言うのだが 彼の作品は海の中から上を向いた時に見える光景に近い 光の揺らめき 海にさしてくる光のライン そんな光景を彷彿とさせる 平面なのに不思議な奥行き感がある
a0059621_17492985.jpg

新しく南青山にオープンしたギャラリーneutron-tokyo 2/1までやっているのでお時間のある方はぜひ大舩さんの独特の幽玄世界をご堪能あれ

にゅ〜とろんのあとは・・・
[PR]
by bashlinx | 2009-01-18 03:10 | スナップ | Trackback(2) | Comments(12)

鎮魂歌

a0059621_20193842.jpg

阪神大震災から14年 はやいものだ 映像を流されるたびにあの光景が思い出される
あれをリアルで見てない人たちには過去の出来事でしかないのだろう もしくは遠くで起こった自分の所では起こりえない出来事としてまるでドラマでも見ている気分なのかもしれない 私の知り合いは幸い誰も死ななかった あるおばあさんが「まるで爆撃に会った時のようだ・・・」と呟いていたのを覚えている 大阪から神戸に入るのに橋や高速が倒壊したために迂回しまくって 普段なら1時間ぐらいでいけるのに4時間かけてやっと現場にたどり着く そんな状態だった 自分が育った祖父たちが昔園長をしていた幼稚園も無くなっていた 1番早く援助をしたのは山口組の組長さんだった そのあとが共産党や市民団体 1番遅かったのが国だった 僕たちは水を運んだり、タレントさんを連れて体育館に慰安に行ったりした あれから14年 トラウマになってしまった子供たちは大丈夫だろうか もう彼らも成人になっている子もいるだろう 僕の中の阪神大震災は過去のものではない
亡くなった方々にご冥福を 残された方々に平安を
[PR]
by bashlinx | 2009-01-17 20:40 | 夢見人の戯言 | Trackback(2)

魔仏一如

a0059621_1447329.jpg

月を愛でる 地上では風がないのに空高きところでは雲が嵐のときのような勢いで飛んで行く
これは14夜のとき
a0059621_14495665.jpg

梅が咲き始めた 少しずつ季節はシフトする
魔仏一如 謡曲「善界」に「もとより魔仏一如にて凡聖不二なり」とある
現象面でみれば分かれているように見えるものも本当は同一のものである
言葉では知っていても何時になれば理解できることか

簪作家榮様へ
[PR]
by bashlinx | 2009-01-12 15:09 | Moon | Trackback | Comments(30)

शून्य

शून्य=空(サンスクリット語シューニャと読む)
a0059621_17335114.jpg

ふと「色即是空 空即是色」を考えていたのですがね こういうことではないかと・・・・
1=0 0=∞
0はすべてにおいての出発点でもあり、終わりでもありうる だとすれば0の持つポテンシャルとは無限大なんじゃないかなぁ ということは1=∞ともとれる また1を「個」とすると個を消失させることにより無限の可能性へと広げることが出来る 何となくこれが「空」の概念なのかななどと思いました
さてちと怠惰な日々を過ごしてますので気を入れ治しますか^^;

寒い夜にはラテンなど・・・・聴く?
[PR]
by bashlinx | 2009-01-07 18:06 | 夢見人の戯言 | Trackback | Comments(28)

2009's Direction

a0059621_234306.jpg

闇を抱き、光を抱き
アニマとアニムスを統合し
全てはバランスと調和の上に
我一陣の風とならん

Today's BGM
[PR]
by bashlinx | 2009-01-04 22:36 | 夢見人の戯言 | Trackback | Comments(28)

Dream Catcher

長き夜の遠の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな
a0059621_20282051.jpg

今日見る夢を初夢といいます 一富士二鷹三茄子と、四扇五煙草六座頭をみると良いとされてますねぇ^^上の句は七福神の乗った宝船の絵に書かれたもの 枕の下にいれておくというやつですね
良き夢を
[PR]
by bashlinx | 2009-01-02 20:30 | Moon | Trackback | Comments(34)

嘯月吟風

明けましておめでとうございます 新年にあたりNY大学の病棟に残されていた詩を送ります
a0059621_13485077.jpg

大きな事を成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたら
謙遜を学ぶようにと弱さを授かった。

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに
より良きことができるようにと病弱を与えられた。

幸せになろうとして富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった。

世に人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった。

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにといのちを授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた。

神の意に添わぬものであるにもかかわらず
心の中で言い表せないものはすべて与えられた。

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されていたのだ。

                                  読み人知らず  ニューヨーク州立大学病院の壁に書き残された詩
良き1年と良き風を
[PR]
by bashlinx | 2009-01-01 13:51 | Words from Sage | Trackback(13) | Comments(25)

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31