Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞い申し上げます

a0059621_23271067.jpg

暑い日が続きますが元気に乗り切りませう^^
イベントも終了し 1月から続いたラッシュがやっと一段落・・・・
海に行くぞ〜 潜るぞ〜 撮影行くぞ〜
良き夏と良き風を!!!
[PR]
by bashlinx | 2008-07-28 23:30 | スナップ | Trackback(4) | Comments(9)

מגדל בבל

a0059621_23232637.jpg

人々は言った
「さぁ 町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。そして我々は名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう」
時に主は下って、人の子たちの建てる町と塔とを見て、言われた
「民は一つで、みな同じ言葉である。彼等はすでにこの事をしはじめた。彼等がしようとする事は、もはや何事もとどめ得ないであろう。さぁ われわれは下っていって、そこで彼等の言葉を乱し、互いに言葉を通じないようにしよう」
[創世記]

神に呪われし、汝の名はバベル 7つのラッパが吹き鳴らされる日も近いのかもしれない

バベルの塔(ヘブライ語)= מגדל בבל
[PR]
by bashlinx | 2008-07-19 23:37 | 眠らない街 | Trackback(2) | Comments(14)

FullMoon

a0059621_23511444.jpg

今宵は満月 風が呼んでいる 
闇に潜みしものを月の女神が照らし出す
光の中へ躍り出るもの なかなか1歩を踏み出せぬもの
闇の中で震えるもの
精霊たちが荒々しく踊り出す 個が群れとなり 大きな流れとなり
天へと昇り行く
a0059621_001034.jpg

ゲートが開かれる 地から這い出るもの 天から降り立つもの
全てのものの上に月の光が降注ぎ 女神からの祝福を受けている
a0059621_044324.jpg

人はいつから彼等との交流が途絶えたのだろう 
自然を征服する
そんな高慢な考え方が僕らの目を見えなくさせ、耳を聞こえなくさせた
母なる地球への寄生から共存への道を探し直さなくては
僕らの未来は無い
月の女神よ せめて今宵 我が愛しい愚かなる人類に光の道を示されんことを
[PR]
by bashlinx | 2008-07-18 00:11 | | Trackback | Comments(14)

月光樹

a0059621_001615.jpg

天の海に雲の波立ち 月の船 星の林に漕ぎ隠る見ゆ  人麻呂・万葉集
少しの間月と風と雲の競演を愛でるとしよう 

More
[PR]
by bashlinx | 2008-07-15 00:35 | | Trackback | Comments(25)

a0059621_231555.jpg

ある少女へのエール
光だけを知っている人間は本当の光を知らない それは彼等がいつも光はあるものだと思っているからだ あってあたりまえのもの そう思った時に見えなくなってることに気付けない
闇を知る人間は光を恋焦がれる 闇を知るが故に光の大切さを知っているからだ 例えそこに辿り着くことができなくても ほんの一粒の光でも 必死で手を伸ばし 掴もうともがく 必死に這い上がって掴もうとした瞬間にまたどん底に落ちていく でもね そこで諦めちゃだめなんだ 漆黒の闇の中手探りしながら、また這い上がっていくんだ
思うんだよ あれを掴んだ瞬間僕は燃え尽きるかもしれない でもそれでも良いと思う
だから僕は願う 君も君自身の光を見つけだせますように
[PR]
by bashlinx | 2008-07-04 23:36 | 夢見人の戯言 | Trackback(1) | Comments(12)

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31