Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ある考察

クリスマスが終わったということでちょっとまじめなお話 さて12/25がイエスキリストの誕生日であると言ったのは345年ローマ教皇が「イエスが12/25に生まれた事実」もなしに布告したことに始まる 初期キリスト教では春分点が誕生日とする説もある
a0059621_0473372.jpg

25日、冬至の3日後が誕生日の神々は他にもいてミトラなんかもそうだったはず・・・そもそも聖書が史実に基づいたものというのが かなり怪しい というのもその前にすでにあった話にかなり酷似している、というより盗作したともいえる話が見受けられる 多くはエジプトの神話 救世主の話となるとホルスの話がそれにあたる すでに聖書学者たちも史実とはあわないことを認めつつある さてそうなるとイエスキリストとは何か?実在の人だったとするとクムランに伝わる「義の教師」が近いのかもしれない 作られた救世主のイメージ 初期キリスト教が犯した罪(古代の叡智を葬り去った)は計りしれないものがある 聖書を史実として広めるために謀略という謀略を繰り返してきたキリスト教 そのメッキが剥がれ始めてきたようだ 
キリスト教がもたらしたクリスマス 本来の意味は薄れ、今では商売色しかないのだが^^;ケルト人やゲルマン人のようにお祭りとして純粋に楽しむ方がいいのかもねぇ・・・ 

私もかつてはクリスチャンだった 洗礼名も持っている ある人の死がきっかけで疑問を持つようになった 一言いっておくが私は無神論者ではない 無宗教家なだけである アニミズムに近いと言ってもいいかもしれない 宗教は諸刃の剣 人間のエゴが上回れば害にしかならない 願わくば誰も血を流さずに静かに新年を迎えることができますように
[PR]
by bashlinx | 2007-12-28 00:43 | 夢見人の戯言 | Trackback | Comments(6)

To 1st Moon...

a0059621_21185985.jpg

冬至が近付いてきている 今年はどうも天気が悪そうなのだが・・・一番長い夜が終わると太陽の新たな旅立ちが始まる この日を境に太陽が向きを変え、新たなるエネルギーを生みはじめ 再生を促していく 新たなる、大いなる第一歩の日に向けて北山耕平さんからの言葉を書いておく

〜新しい年を迎えるために何をしてすごすか〜

◎自分以外の人のことを話すときには健全な言葉を使う。心を高く保ち、他人を傷つけない。

◎自分の願いに耳を貸してくださるようにスピリットたちに求め、全世界に慈しみの雨を降らしてくれることを請い願う。

◎心を乱すようなけたたましい言動を慎む。

◎子どもたちに他の人を敬うことを教え、なぜそれをしなくてはならないかを話して聞かせる。

◎地球をひとりの母なる女性として観じる。彼女は体を持つスピリットであり、人間のように感じているし、考えている存在である。

◎この平和と新しいいのちのための16日間は(冬至前後8日間のこと)、自分と共にある母なる地球にどんなに小さなものであろうと穴を穿たない。

◎過去・現在・未来について自分の近くにいる人と話をする。世界でなにが起きているのかを語りあい、世界がどこに向かっているのかを語りあう。家族の絆を強くする会はこのときをおいて他にない。地球に触れて生きるとはどういうことか、それがなぜ不可能なことになりつつあるのかを、どうすればそれを修正できるのかについて語りあう。

◎偉大なる精霊が示された法についてひとりで、親しいものたちとよく考える。自分たちが法について教わったこと、なにをすべきか、なにをしてはいけないか、教えからどのくらい遠ざかってしまっているのかを話しあい、頭とこころをリフレッシュさせる。または最初の法がどういうものだったかを確認する作業を行う。

◎この一年の自分の振る舞いを検証し、そして人類総体としての行いを検証していく作業。

◎この一年間の自分を正直に見つめなおし、いたらなかったもののうちどの部分を改めることができたかを確認する。

◎来たるべき年の計画を立てる。あらかじめわかっていることと、予知できないことにたいする心の準備。伝えられている予言をあらためて確認する作業。ホテビラの村で起こっていることが世界で起こることであるのだから、ホテビラでなにが起きているのか、そして世界でなにが起きているのを注視する。偉大な浄化の時のために、なにをすべきかを、たびたび考えるのは賢明なことである。

◎この世界を創られた存在、母なる地球、父なる太陽、そしてさまざまに力を与えてくれるスピリットたち、ここで、そして宇宙で、あらゆる動きを操っておられるものに思いを馳せ、偉大なる精霊の計画にのっとって自らの計画を立てること。自分の進むべき道をしっかりと見極めて、適切にそのための準備を整えること。

from Native Heart words by Kitayama "Smiling Cloud" Kohei
[PR]
by bashlinx | 2007-12-16 22:39 | 夢見人の戯言 | Trackback | Comments(6)

Words from Hopi and Santee Lakota

a0059621_2322556.jpg

答えがないのも答えのひとつ
沈黙とは あたまとこころとからだが 完全につりあっている状態
[PR]
by bashlinx | 2007-12-12 23:45 | Words from Sage | Trackback | Comments(6)

風をあつめて

久しぶりに何も予定を入れないことにした ただ家でぼけ〜っとするのは嫌いなので横の林に潜ることに 「今年はいろいろあり過ぎて 走り過ぎたかな」なんてぼ〜っと木に登りながら考えてた
a0059621_17521112.jpg


More
[PR]
by bashlinx | 2007-12-09 18:04 | 夢見人の戯言 | Trackback | Comments(16)

2つのお願い

a0059621_043224.jpg

World Visionという団体を知っていますか?今世界中で子供たちが貧困などで3秒に一人死んでいってます クリスマスが近付いてきています クリスマスは子供たちのもの みなさんのお力をお貸し下さい 下のリンクから飛んでいただければ詳細が見れます
貧困や紛争、飢餓に喘ぐ子供たちに明るい未来と希望を

もう1つのお願い 今アラスカで密猟によりオオカミの数が激減しています スポーツハンティングという人間の快楽のために彼等を絶滅させるわけにはいきません 下のリンクからサインをしてください よろしくおねがいします
End Alaska's Aerial Hunting Program

これを偽善と呼ばれても構いません ただ私は何もしないでいる烏合の衆よりも 馬鹿だとよばれても自分の信じる道を歩みたいと思います
Take Action!! It's up to you!!!
[PR]
by bashlinx | 2007-12-03 00:14 | Information | Trackback | Comments(2)

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31