Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

百花繚乱

ただいま自分で撮ったもので、植物図鑑を(自分用)美篶堂さんで買ったアルバムに製作中(美篶堂 HPはこちらから
これは7/7から始まるアートビレッジ15回展にも持っていこうかと思ってます 今まで撮りためたものの中から吟味して58枚ほど、ゆくゆくは2冊目も作ろうかなぁ もともと植物図鑑としての写真を撮ってるわけではないから 図鑑として役立つかは実に微妙^^;
a0059621_0545247.jpg

ネジバナ
a0059621_0552612.jpg

ブラシの木
a0059621_056122.jpg

クロコスミア ルシファーと命名されてました^^;
a0059621_0572612.jpg

風蝶草(クレオメ)
[PR]
by bashlinx | 2006-06-26 00:59 | 百花繚乱 | Trackback | Comments(25)

祈りの朝

a0059621_0583225.jpg

夜明け、太陽は雲に隠れ、靄がかかっている
a0059621_0595453.jpg

湖畔で尺八を吹く青年に出会った 静寂の中、静かに音が流れていく まるで祈りを捧げているようだった 
あなたは今日何かのために祈れましたか?

世界で起こっている争いごとが、武力ではなく、話し合いの場がもてますように 若き戦士の手が、銃ではなく、明るい未来と希望を抱くことができますように 貧困で喘いでいる人々の上に、特に子供たちの上に明るい未来と希望が齎されますように 我々人類が 母なる大地を穢すことなく、すべての兄弟姉妹、精霊、神々と共存していくことができますように
God Speed
[PR]
by bashlinx | 2006-06-21 04:30 | | Trackback | Comments(11)

World Peace &Prayer day

私のつたない言葉より北山さんの言葉を読んで考えてみて下さい。

6月21日が近づいています。最近の天候異変や大きな地震や人間同士の暴力による抗争の激化をみれば、地球が進化する大いなる転換点にわたしたちが立ち至っていることは明らかです。この浄化の時にあって、わたしたちの意識そのものが大きく変わろうとしています。地球規模で意識を変えていかなければ、遅かれ早かれおぞましい未来に直面することになるでしょう。

地球のツボとも呼べる聖なる土地を尊び、世界の平和を祈ることで、そこに焦点を合わせた祈りの力で、人々の意識に変化を与えることができると、地球に生きる人たちは信じてきました。そして地球に生きる人たちにとって夏至の日が重要なことはこれまでもさまざまにお伝えしたとおりです。母なる地球とそのうえで暮らすすべてのいのちが癒しをもとめています。みんなの思いがひとつになれば、未来に影響を与えることができるでしょう。

人種、宗教、信仰を問うことなくあらゆる人に開かれた「せかいへいわといのりの日」は、1996年の夏至の日にチーフ・アーボル・ルッキング・ホースによってはじめられ、2000年までの4年間、亀の島(北米大陸)の平原インディアン諸部族にとって太古からの聖地であるグレイ・ホーン・ビュート(デビルズ・タワー)、カナダのクリー・ネーション、ミネソタ州のパイプストーン掘り出し場、コスタリカを回って儀式を行い、以後は地球を巡る旅に出て、これまでアイルランド(2001)、南アフリカ(2002)、オーストラリア(2003)、日本(2004)のそれぞれの聖地を巡り、そして2005年には再びラコタおよび平原インディアン諸部族の聖地であるブラックヒルズにもどって「すべてに感謝する儀式」がおこなわれました。

今年は北米アラスカ州のエクルトゥナを基点として祈りの場が設けられるほか、世界各地でおこなわれます(世界各地の祈りの場)。日本列島でも岐阜県高山市の飛騨位山と、富士山山中湖に祈りの場が設けられていて、どちらもすべての人たちを歓迎していますし、もちろんあなたがあなたの暮らす地域のなかの特別な場所にその日そのための場を設けることも可能です。

またもしあなたがなんらかの事情でこれらの場に参加することがかなわないときには、6月21日、夏至の日の朝、ほんの数分でいいですから、あなたなりのやりかたで、どうか世界を癒すのだという前向きな意志を表現してみてください。

今年の「せかいへいわといのりの日」のためにチーフ・アーボル・ルッキング・ホースから出されたメッセージ(英文)の試訳を以下に掲載しておきます。

地球に生きる人たちのほとんどの国では、国人たちは夏至の日をきわめて重大な日と認識し、それぞれが自分たちの聖なる場所に足を運んでさまざまに感謝をあらわし、母なる地球が栄えるように祈りを捧げてきました。

わたしたちのヴィジョンは、この日に、すべての大陸の人々がそれぞれの聖地にあつまって、結果として「ひとつ」となり、祈り、黙想し、互いに意思の疎通を図ることで、わたしたちの母なる地球を癒す力を高め、平和をもたらすための意識をひとつにつなぎあわせようというものです。

わたしはかつて祖母から、人間は誰でも良き心を持つことができることを理解せよと言われたことがあります。良き心とは、世界を変えられるぐらいに大きなハートのことです。祖母は、グレイトスピリットはわたしたちの手に負えないようなものは絶対にお与えにならないと言いました。

あなたはこの世界にとって欠かせない存在です。そのことを自覚し、信じてください。そのことにともなう祝福と重荷の両方を理解しましょう。この世界を救うためには、あなたという存在がどうしても必要なのです。

  もっと些細なことのために自分は地球に生まれたのだと考えていたのですか?
チーフ・アーボル・ルッキング・ホース


さて、いかがですか?ほんの少しでも夏至の日にできることを考えてみて下さい これを偽善だという方もいらっしゃるでしょう ただ、思うんですけど 何もしないでぬるま湯に浸りながら文句いう烏合の衆より、すこしでもできることからやっていく夢見人でありたいと思うのです
[PR]
by bashlinx | 2006-06-20 22:21 | Trackback | Comments(6)

yOUR pARTy vol5

早いものでyOURpARTyも5回もやってるんだなぁ オーガナイザーの方々には頭がさがります、はい^^しかし、今回は微妙に体調が悪かったせいで酔いが回るのが早かったわぁ (((\(@v@)/)))酔ってないぞぉー\(;o;\)落ち着いてー 
朝っぱら帰ってきて酔いの残る頭で幼なじみの妹さんの結婚式へ ハッキリ言って眠かった・・・つうか意識飛ばしてました( ̄。 ̄)ぼぉ〜〜〜 幸せになってもらいたいものです^^
a0059621_1223948.jpg

写真はvalの近くのバック屋さん 本当ここのディスプレイはセンス抜群です 一度開いてる時に見にいきたいもんだ 当日の様子はこちらから
Exhibition&Event
[PR]
by bashlinx | 2006-06-19 01:25 | Trackback | Comments(7)

こんな雨の降る日には・・・

前から思うのだが、雫が光ってるのはやはり綺麗だ しかし、どう見ても今日は太陽光は期待できない となれば、人工的に光を作り出せばいい 滅多に使わないフラッシュ君にご登場願おう^^部屋撮りならバウンスができるが(フラッシュを壁などに反射させて明かりをやわらかくする方法)外だとバウンスするところがないので、白の傘を使ってのバウンスを作り出してみた 
まずは紫陽花 隅田の花火というそうだ
a0059621_22315941.jpg

ユッカ蘭 撮るのに夢中になって近付き過ぎると葉っぱ君に刺されます^^;
a0059621_22342839.jpg

下野の蕾 咲く前の方がかわいいと思うんだけど・・・
a0059621_223652.jpg

コンフリー 一昔前は食用だったらしいが どうもあまりよくないらしい・・・
a0059621_2236507.jpg

[PR]
by bashlinx | 2006-06-11 22:42 | 百花繚乱 | Trackback(1) | Comments(15)

封印されし記憶が呼び起こされた日

a0059621_2259564.jpg

「ちっこいつ、やってやがるな・・・」電車に乗った瞬間、小僧君が睨んできた ある種特有な目・・・「引き返せなくなる前に止めとけよ・・・」と思いつつ、彼の目がある記憶を呼び起こさせた。昔、ハードコアのバンドをやってたころ、付き合ってた彼女の記憶・・・あう度に「あんた、目が死んでるよ」とよく言われた。一番自暴自棄になってたころ、ある意味俺がまだここに立ってるのも彼女のおかげなのかもしれない。彼女はいつも俺の目のことをよく話してた 「今日のライブの時の目、良かったよ」とか、「バンドやってるときの目が1番輝いてるね」とか、そんな風にたまに褒められるもんだから、逆に戸惑ってしまってた。その時やってたバンドを解散して、俺は大阪の大学に行って、彼女とはそれで終わった。風の噂では2児の母親だそうだ。肝っ玉母ちゃんに違いない。おれはあの頃よりかはましになったのかな?すこし大人になれたのかもしれない。彼女がもし目の前にいたら聞いてみたい
「オレノメハ、マダシンデルカイ?」
[PR]
by bashlinx | 2006-06-07 23:14 | 百花繚乱 | Trackback | Comments(12)

Chasing The SUN

a0059621_2284879.jpg

この時期に買いだめをしていたフジのフォルティアが今年は生産しないとのこと、発色が気に入ってたのだが でないならたまにはコダックに浮気してみるかということで、EktachromeVSを使ってみることにした 2時半に出発して千葉の南総方面で朝焼けから夕方まで撮りまくり^^今回のカメラはメイン機のD70とKIEV60 しかも今回はSonnra2.8/180も持っていたのでいつも以上にカメラバックが重い^^;千葉にも一応トレッキングコースがいろいろとあるのだが 今回は鵜原のコース、館山野鳥の森、大戻岬自然公園、それと九十九里の海岸〜鴨川までの海岸、九十九里のあたりではいわゆる砂浜なのだが南に下るとちょっとしたリアス式海岸が広がっている(あまり知られてないんだけどね^^;)写真は鴨川界隈の1枚、場所は・・・・呼ばれて撮りに降りたからどこらへんかわかってないのよねぇ ( ▽|||) さぁてフィルムの方は何枚使えるのが撮れてるかなぁ^^;結果は後日このタイトルでHPの方にあげますのでお楽しみに^^
[PR]
by bashlinx | 2006-06-01 22:38 | スナップ | Trackback(14) | Comments(21)

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30