Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

Words from Ashtavakra Gita

a0059621_094155.jpg

私は生きとし生けるもののなかに存在し
生きとし生けるものは私の中に存在する

これこそが真理だ

何を受け容れることもなければ
何を手放すこともない
何を消し去ることもない
〜アシュターヴァクラ・ギーターより〜
たとえいろんな知識を貯えた所で何にもならない それはただ上辺の言葉を知っているだけで真の理解とはほど遠い 知識を自分自身で体現したとき それは智慧となるのだろう 
道はまだほど遠い どこまで行こうか?



Feel it - Lemongrass

[PR]
by bashlinx | 2009-12-27 00:33 | Words from Sage | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://bashlinx.exblog.jp/tb/9511814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ホワイトノート at 2009-12-27 02:13 x
木が光を浴びながら、生きてることを、静かに強く、訴えているようですね。
いろんな喜びや悲しみを木は感じてるのでしょうか。
Bashさんの木の写真が大好きです。
Commented by wata at 2009-12-27 09:18 x
この木の枝の付け根に、虹が写っていますね。
木とのコントラストが美しいです。
itumo素敵な写真ありがとう。
Commented by bashlinx at 2009-12-27 15:57
ホワイトノートさん ありがとうございます^人^この時期の木はとくに好きなんですよ
Commented by bashlinx at 2009-12-27 15:57
wataさん お元気ですか^^よき年末年始をお過ごしくだされ
Commented by きヨ at 2009-12-27 19:04 x
木が呼んでいるような錯覚を起こします。

>道はまだ遠い。。。
いけるところまで・・・
Commented by bashlinx at 2009-12-27 22:22
きヨさん ワハハ そうですな^^
Commented by asako at 2009-12-28 17:23 x
自然界はな~んも競わないですもんねえ・・・
だから平和なんでしょうかね^^
よい年の瀬をお迎えください!
Commented by bashlinx at 2009-12-28 20:25
asakoさんも良き年末年始を^^
Commented by yschwarzekatz928 at 2009-12-29 01:18
枝は繊細だけれど力強く、
光を乗せた手のひらのように見えます。

道の続く限り進んでいきますか?^^
Commented by marim at 2009-12-29 09:50 x
光を包むような一本の木
ひとつひとつの枝が
やさしく光を包む


時折自分も
考えるときは両手の指を組み
手を丸めているのですが
手の中にはこのように
光があるのではないかと感じます

自分の中の真理の追求は
自分の存在があるまで
永遠に続いていきそうです
悩み悟りまた悩んでは答を見つけ
その繰り返し
絶対的な真理は
見つからず


来年もよろしくです^-^


Commented by howdygoto2 at 2009-12-30 07:14
おはようございます。
いま故郷高田です。
来年もよろしくお願いします。
ではよい年を!
Commented by bashlinx at 2009-12-30 11:24
yschwarzekatz928 さん そうですねぇ 行き止まりになりゃ来た道を戻れば良いのですしね^^
Commented by bashlinx at 2009-12-30 11:26
marimさん  こちらこそよろしくです^^
Commented by bashlinx at 2009-12-30 11:26
howdygotoさん よいお年を〜^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30