Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

amorphous

a0059621_10445836.jpg

京都に行く前にアートフェア東京に行った 目的は狩野 智宏さんの作品アモルファスを見るため
狩野さんの創り出す硝子の世界は宇宙を内包している しかも見る角度、光の当たり具合によって様々に変化をおこす まさにamorphous(morphous(形を持つ)に non- の意味の接頭辞 a- が付いた語 不安定 非晶質) 1つの作品として固形を持つが、その作品の世界観は無限に広がる 私の作品は平面だが 作品の理想はこのようにありたいと思う



Gates Of Morpheus - Amethystium

[PR]
by bashlinx | 2009-04-09 11:11 | スナップ | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://bashlinx.exblog.jp/tb/8156515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SCARA at 2009-04-09 13:24 x
わぁ~綺麗~ですね。
世界観は無限に広がる …素敵です。
私もそうありたいです。
Commented by moe.. at 2009-04-09 14:48 x
うんうん^^♪ 
Bashさん?
写真も・・見る者のココロ次第で変化してるんじゃないかなっ?

だから・・あもるふぁす・・・だぁ~♪^^
(・_・;)・・あってるのかな?(笑)    だはは;;;^^
Commented by Drimba at 2009-04-09 17:14 x
Hi, I love Japanese, you can see the combination of Japanese and Malay interior design at my blog. You are invited pleaseeeee.....Thanks...Konichiwa
Commented by mainiti-ga-happy at 2009-04-09 17:25
あの。。。すごいですね☆
上の↑かた。。。海外のブロガー様ですよね(☆o☆)わぉ!
写真って。。。国境のない言葉(世界共通語)って感じておりますが
海外のかたのファンもいらっしゃるのですね.。.:*・゜☆
素晴らしい.。.:*・゜☆
狩野さまの作品。。。Bashさまのお撮りになる作品と
共通しているものがあるように感じました.。.:*・゜☆
Commented by bashlinx at 2009-04-10 13:19
SCARAさん 言うのは簡単なんですけどねぇ・・・^^;実際なかなか難しいですなぁ
Commented by bashlinx at 2009-04-10 13:20
moeさん うん それもあるんですけどね まずは自分でどこまで突っ込めるか次第だとも思います
Commented by bashlinx at 2009-04-10 13:23
Hi,Drimba. Thanx for coming. I have no idea what you say,what you want....
Commented by bashlinx at 2009-04-10 13:30
mainiti-ga-happyさん いやそういうのじゃなく ランダムで書いてるだけでしょ 知り合いのとこにもきてましたしね
Commented by nao at 2009-04-10 23:28 x
こんばんは。
どう言えばよいのか上手く言えませんが、素敵な写真ですね。
掛け軸(布?)の微妙な青とガラス?の作品が不思議な世界を生み出しているように感じます。
この作品、中に何か模様が作られているのでしょうか。
素敵な作品ですね ^^
Commented by thrash at 2009-04-11 01:53 x
作品の世界観は無限に広がる。

創作とは、そうありたいものですね。
そして、予測できないところまで広がれば、
傑作なのかもしれませんね。
Commented by minstrel1209 at 2009-04-11 08:34
未知の宇宙  憧れの海  親しい森
これは ココロを映す硝子なんですね。。☆
いつか 見てみたいな^^*
Commented by kano tomohiro at 2009-04-12 02:27 x
皆さん、流石です。僕の目指すところは「無限なる調和」です。本来の「ART」の役割を果たす出番がやってきました。村上隆さんがやり遂げたARTの時代は変化をよぎなくされると思います。それは彼のARTが象徴するべく芸術が「投資」の対象になってしまったのす。本来の芸術の役割りは、投資が目的ではありません。世界のARTマーケットに受け入れる為の方法を展開できたアートなのです。何故そこに設定してしまったのか。それは私たちの営みは、「時間」と言う概念が産業革命以降「お金」に設定してしまったたからです。今使っている、腕時計が私たちの「宗教」なのです。資本主義という宗教です。1日、24時間、1年12ヶ月。世界は全ての事柄の時間が、お金に設定されてしまっていたのです。今こそ、「時はお金」に設定するのではなく「芸術」にチャンネルを合わせシフトしようとしています。「芸術」とは美しいイノチが華を咲かせ、鳥が囀り風がすり抜けてゆくこと、イノチが瑞々しく輝く、私たちもその一部であるということ全てが「ART」なんです。そして「宇宙と一体になる」ということです。「time is mony」 を 「time is art」 のチャンネルに合わせる時なのです!
Commented by bashlinx at 2009-04-12 18:27
naoさん この作品の中に宇宙が入ってるのですよ^^
Commented by bashlinx at 2009-04-12 18:28
thrashさん そうなのかもしれません まだまだ精進せねば・・・^^;
Commented by bashlinx at 2009-04-12 18:28
吟遊詩人さん そちらでも見れるといいですねぇ^^
Commented by bashlinx at 2009-04-12 18:29
狩野さん time is art 素晴らしい言葉ですね^^
Commented by kano at 2009-04-14 14:53 x
bashlinxさん、この言葉は、マヤンカレンダーのホゼ・アグエイアス博士に教えていただいた言葉です!時は金なり。の時代は終わり、時は芸術なりです☆
Commented by bashlinx at 2009-04-14 23:56
ありがとうございます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31