Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

In the Forest

a0059621_1633568.jpg

「森にかよう道」という本を読んでいる 著者の内山 節さんは自然と人間の関係とは何かということを語りかけてくる 正直森というものは人間が手を付けていないものが良い森だと思ってきた ニコルさんの作ったアファンの森に対しても疑問を持っていた 良い森というのは人間にとって都合のいい森とは違うのではないのかという疑問に対して この本は私の疑問にヒントをくれている 森と人間との関わり方など私の全く知らなかったこと、里山と深山の意義など、何気なく買った本だったが良い買い物をした 私の森への考え方を再構築し、自分の考える良い森とは何かもう1度考察してみよう 森への視点がまた変わりそうだ
[PR]
by bashlinx | 2013-02-17 16:55 | In the Forest | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bashlinx.exblog.jp/tb/17329185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snowy-scene at 2013-02-17 23:24
本当に良い森を
私たちは足を踏み入れてみることができないかもしれませんね^^
Commented by bashlinx at 2013-02-18 21:34
深山は昔も今も神のおられるところですからなぁ^^
Commented by Sippo5655 at 2013-02-19 21:51
深いですね。
人間もまた自然の一部であるならば
共に生きて・・・いえ、生かされていることで
森と人間との関係も良くなり
そこからまた多くのいのちが芽生え、生活ができる
人間のためでは、だめなんですよね。
植物には植物なりの関係もあり、
それを壊してしまうと、だめなこともある、、
バランスをとることができる人間は
もっと深く知り、
関わるならば 知った上で慎重に関わるべきと
チョウの保全に携わってから、考えるようになりました。
p☆
Commented by bashlinx at 2013-02-20 21:45
難しいですよね 特に写真を撮りに森に入ると自分の撮りたいというエゴで破壊活動の一端を担ってしまっているのではないかと思ってしまいます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30