Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

RISE UP & UNITE JAPAN!! 17 All Nations, All Faiths, One Prayer

a0059621_2140810.jpg

明日UTで17:17夏至を迎える(日本では22日2:16)毎年神聖なホワイトバッファローカーフパイプ19代のキーパーであるチーフ・アーボル・ルッキングホースの呼びかけでWorld Peace and Prayer Dayが開催される 本年もミネアポリスで18日から夏至に向けて祈りがあげられている
どうか17:17ほんのちょっとでもいい 祈りの時間を作ってください 
チーフ・アーボル・ルッキングホースの言葉を贈ります
私の親族であるみなさん、

時はきました。我々は国々のハートとその指導者に話しかけます。私はあなた方の国々のスピリットが祈りに集うことを心の底から求めます。

亀の島のハートから、我々は世界にむけて偉大なメッセージをあずかっていいます。我々はすべての白い動物たちからの声に導かれて話します。白い動物たちは一切の聖なる生命のためにわれわれが祈るときであることを、その白い色で指し示しています。私があなたにこのメッセージを届けるのは、たくさんの動物たちの国が絶滅の危機に瀕しているからにほかなりません。水のなかを泳ぐもの、地をはうもの、空を飛ぶもの、根を持つもの、そうしたいのちを持つすべての生きものたちの国が、メキシコ湾に流れ出し続ける原油による禍の影響を受けることになるでしょう。

今この時点で我々が直面しているのは、スピリットの危機だけではないのです。原油の流出によって引き起こされつつある大惨事は、祖母である地球が、あってはならない人間の誤ち、すぐに手を打たなければたいへんなことになる誤ちによって血を流し続けているようにも見えます。

精神的指導者のひとりとして、私は求めます。我々は共に祈りのうちに、地球のコミュニティーの全体と手をつなぎましょう。我々の先祖がそれぞれの予言のなかで警告したもののドミノ効果として、この深刻な問題がさらに悪化しつつ続くのではないかと、わたしは危惧しています。

何百万人もの人々が、私たちの祖母地球のために私たちの祈りをつなぎあわせるのはとうに期限切れであると感じていることを、わたしは心で知っています。スピリチュアルな人間たちがひとつに集まり思いや祈りに焦点を合わすことで、地球に押しつけられてきたたくさんの傷を癒すことが可能になると、わたしは信じます。私たちが生命の輪を讃え、祖母である地球、私たちが「ウチ・マカ」と呼ぶ存在を癒すことを支援するための地球的な祈りの輪を、呼びかけたいと思います。

私たちは、原油流出のための、この出血が止まるための祈りを求めます。作業をはかどらせるために風を収める祈りを求めます。この誤ちを修復するために人びとが導かれるように祈ってください。そしてまた私たちが調和のうちに生きることを求め、私たちが進んでいる破壊の道の道筋を変える選択をするように祈りましょう。

私たちは祈ることで、私たちみながつながりあっていることを十分に理解するでしょう。私たちが作り出したものが、すべてのいのちにたいしていつまでも影響を与え続けることを理解するでしょう。

ですから我々はスピリチュアルにつながりあいましょう。すべての国々も、あらゆる信仰も、ひとつの祈りのなかにつながりましょう。そのようにして起こる祈りが、6月21日のせかいへいわといのりの日に、世界の聖地を讃える日につながることを忘れないでください。自然のなかであれ、寺院の中であれ、教会の中であれ、シナゴーグの中であれ、あなたにとっての聖なる空間の中であれ、すべての命のために祈りを捧げようではありませんか。私たちの国々がよい選択をするように、子どもたちの未来と健康のために、そしてこれから生まれてくる世代のために。

Onipikte(そのようにして我々は生きるだろう)
Chief Arvol Looking Horse
19th generation Keeper of the Sacred White Buffalo Calf Pipe
(Wolakota.org)


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン



My Relatives,

Time has come to speak to the hearts of our Nations and their Leaders. I ask you this from the bottom of my heart, to come together from the Spirit of your Nations in prayer.

We, from the heart of Turtle Island, have a great message for the World; we are guided to speak from all the White Animals showing their sacred color, which have been signs for us to pray for the sacred life of all things. As I am sending this message to you, many Animal Nations are being threatened, those that swim, those that crawl, those that fly, and the plant Nations, eventually all will be affect from the oil disaster in the Gulf.

The dangers we are faced with at this time are not of spirit. The catastrophe that has happened with the oil spill which looks like the bleeding of Grandmother Earth, is made by human mistakes, mistakes that we cannot afford to continue to make.

I asked, as Spiritual Leaders, that we join together, united in prayer with the whole of our Global Communities. My concern is these serious issues will continue to worsen, as a domino effect that our Ancestors have warned us of in their Prophecies.

I know in my heart there are millions of people that feel our united prayers for the sake of our Grandmother Earth are long overdue. I believe we as Spiritual people must gather ourselves and focus our thoughts and prayers to allow the healing of the many wounds that have been inflicted on the Earth.
As we honor the Cycle of Life, let us call for Prayer circles globally to assist in healing Grandmother Earth (our Unc'I Maka).

We ask for prayers that the oil spill, this bleeding, will stop. That the winds stay calm to assist in the work. Pray for the people to be guided in repairing this mistake, and that we may also seek to live in harmony, as we make the choice to change the destructive path we are on.

As we pray, we will fully understand that we are all connected. And that what we create can have lasting effects on all life.

So let us unite spiritually, All Nations, All Faiths, One Prayer. Along with this immediate effort, I also ask to please remember June 21st, World Peace and Prayer Day/Honoring Sacred Sites day. Whether it is a natural site, a temple, a church, a synagogue or just your own sacred space, let us make a prayer for all life, for good decision making by our Nations, for our children's future and well-being, and the generations to come.

Onipikte (that we shall live),

Chief Arvol Looking Horse
19th generation Keeper of the Sacred White Buffalo Calf Pipe
(Wolakota.org)
[PR]
by bashlinx | 2011-06-20 21:48 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bashlinx.exblog.jp/tb/12927934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 未哉 at 2011-06-20 22:18 x
もう夏至だなんて季節が進むの早いですねぇ!
写真の青もシックでとっても綺麗ー^^
Commented by bashlinx at 2011-06-21 08:10
本当何かあっという間ですね^^;
Commented by yumeshiyasin at 2011-06-21 18:06
ブログサイズで観覧していましたが、クリックサイズで拝見したら、もっとすばらし作品画面を鑑賞できました。
Commented by Sippo5655 at 2011-06-21 19:27
文章を拝読していて、本当に真剣に危機を察しないといけないと、つくづく感じました。
破滅してからでは完全に遅い。
大げさでなく、地球規模の問題ですよね。
p。
Commented by bashlinx at 2011-06-21 22:55
yumeshiyasinさん ありがとうございます(^人^)
Commented by bashlinx at 2011-06-21 22:59
Sippoさん 蝶を守る活動応援してますよ^^
Commented by izayoi_forest at 2011-06-22 20:35
葉っぱって こんなに雄弁だったんだなぁ~と
Bashさんのフォトを見てて オモイマシタ^^*
微力ながら祈りました すべてのいのちのために☆ 
Commented by bashlinx at 2011-06-22 21:50
今度じっくり観察してみてくださいね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30