Wind Tribe Story

bashlinx.exblog.jp ブログトップ

Welcome back, Mantis boy!

a0059621_11513289.jpg

お帰り^^
Welcome back!!
蟷螂には帰巣本能があるのだろうか?毎年ほぼ同じ場所に卵を産み、必ず誰かしらが帰ってくる
Does the mantis have the homing instinct?Every year Somebody born here comes back, and they lay eggs on almost same place.
蟷螂はMantisという Mantisは元々ギルシャ語で「予言者」の意味を持つ 
Mantis originally has the meaning of "Prophet" in Greek.
豪雪地帯では卵の位置でその年の降雪量を知るという 学会では科学的根拠がないと言われてはいるのだ
が・・・(昆虫写真家が雪に埋もれている卵を見たとも言っている) 
People living in the heavy-snow area say They learn the amount of the snow which height the egg is. The so-called Academy deny this because of none-scientific basis.(One photographer found mantis's egg under the snow )
先人の知恵を根拠がないといって否定する学会も学会だと思うんだけどねぇ 
I think Academic people is wrong because Ancient wisdom's scientific groundless
この子たちの恋の季節が始まった あと1〜2ヶ月もすれば またうちの藤に卵を産みつけるだろう 
Their breeding season begun. After few month, they will lay their eggs on my tree.
産卵後大体90日後ぐらいで豪雪地帯では初雪が降るそうだ 動植物たちに学ぶことは多い
I hear the first snow of the season will fall in about 90 days in the heavy snowfall area after laying eggs. There are a lot of learning from flora and fauna.



NU TROPIC 'Suave' (Patchworks clubjazz rmx)

[PR]
by bashlinx | 2010-09-14 12:45 | スナップ | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://bashlinx.exblog.jp/tb/11278839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by top-to-toe at 2010-09-14 13:50
うほ。このカマキリの色ったら。
いい感じねー。何かの中にいるところ?
Commented by 沙羅 at 2010-09-14 14:22 x
Bashさん、こんにちは(*^_^*)

蟷螂に限らず昆虫などは毎年同じところに巣ができたり
卵ができたりしますね。

それにしても蟷螂のカメラ目線がすごい!!!
Commented by bashlinx at 2010-09-14 15:30
top-to-toeさん うちの横の森からひろってきた藤が俺の部屋のグリーンカーテンなんだけどね そこに毎年蟷螂が卵生んでいくんだよ 多分その卵から孵った子がうちの藤に戻ってきたんじゃないかなぁ^^藤の葉のグリーンエンハンサーが効いてまする♪
Commented by bashlinx at 2010-09-14 15:31
沙羅さん アハハ 彼が思いっきり警戒してるんですよ^^;まぁそりゃぁ黒い大きな物体(レンズ)が近づいてくるんですからねぇ^^;
Commented by you-atuy at 2010-09-14 17:25
蟷螂、このあたりじゃ全然みないですねえ。
アゲハたちも、自分が食べた種類の葉に卵を産み付けるみたいですねえ。鮭と同じように帰巣本能というか、嗅覚とかそんな遺伝子があるのでしょうねエ。
Commented by bashlinx at 2010-09-14 18:20
そちらではあまりいないのですか 蟷螂にとって生息するには寒すぎるんですかねぇ?
Commented by inuzure at 2010-09-14 19:19
あちらから、こちらを見ると、どんなふうに見えてるんでしょうねぇ♪
それぞれの生きてる世界は同じようで全然違いますね!
カマキリってかっこいい!
Commented by bashlinx at 2010-09-14 20:42
犬とかは白黒だと聞いたことがありますが 虫たちはどうなんでしょうねぇ?^^
Commented by Sippo5655 at 2010-09-14 21:17
カマキリの神秘、、
きっと不思議な第六感を持っているのでしょうね。
我が家でも、毎年、秋になるといつの間にかカマキリが。
そして、庭で産卵していくのです。
今年は、オオカマキリの卵は孵ることができませんでした。
でも、ハラビロは巣立っていきました。
また、戻ってきてくれるかな・・・
人間が理解できることだけで、
物事判断してはいけないですね。
前ポチw☆
Commented by bashlinx at 2010-09-14 22:17
多分大地からの気を読んでるんでしょうねぇ^^
Commented by ricora-s at 2010-09-14 22:56
蟷螂の恋♪なんだか、いいですね^^
透明感も感じられる写真ですね。
そういえば、蟷螂もですが、ミノムシにも最近
お目にかかってないですね^^;
Commented by bashlinx at 2010-09-14 23:06
ミノムシもいますよ^^
Commented by めぐ-hinazuki- at 2010-09-15 21:29 x
こんな目で見つめられると(睨まれると?)
その場から動けなくなっちゃいそうです^^
Commented by un-chat at 2010-09-15 23:34
この子、こっち見てますね〜
本当に動植物、鳥類、爬虫類、昆虫も含めて自然界から学ぶ事は多いですね。
そしてヒトには到底不可能な事も。。。

Commented by bashlinx at 2010-09-16 07:41
めぐさん おもいっきり警戒されてるだけですよ^^;
Commented by bashlinx at 2010-09-16 07:43
ねねさん 本で読むより この子たちから学んだことのほうが深い理解が得られますね^^
Commented by sakulaphoto at 2010-09-16 16:22
かまきりの手の部分でがじがじされるのがくすぐったくて好きです(笑)
Commented by bashlinx at 2010-09-16 17:11
アハハ 私は虫たちには極力触れないようにしてますよ^^;
Commented by izayoi_forest at 2010-09-17 12:37
どの森へ 蟷螂の子を隠さうか k
Commented by bashlinx at 2010-09-17 13:20
野の錦 織り込みたもう 我が玉を
Commented by thrash at 2010-09-19 02:36 x
ハンターって感じがしていいですね。
目がなんともいえません。
こいつ、雌ですね。恐ろしい^^;
Commented by bashlinx at 2010-09-19 21:06
アハハ 雄は餌が減ってくると食べられますからなぁ^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

風の部族の物語


by Bash
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31